自作キーボード温泉街週報

自作キーボード界隈の話題と私個人の気になるものをまとめます。

週報12回目(2021年10月3日)

こんにちは。自キ温泉ガイドのサリチル酸です。

週報ブログの12回目です。

思いつきで始めたこのブログも、もう3ヶ月経つんですね。

今週の気になる商品・記事・投稿等

私が気になった商品や記事、Redditの投稿などを簡単に紹介します。

順番は適当です。

【再販】Meridian - R2

Meridian - R2www.primekb.com

世界的人気キーボードデザイナーのai03さんのAliceレイアウトのキーボード「Meridian」の2回目のストック販売が開始されました。

前回はほとんど数分以内で売り切れてしまいましたが、今回は普通に買えそうです。

(ずっと欲しかったのでつい買ってしまった)

専用リストレストもあるので、気になる人は是非チェックしてください。

f:id:Salicylic_acid3:20211003021255p:plain
f:id:Salicylic_acid3:20211003021400p:plain
PrimeKeyboardの商品ページより引用

【予約開始】FILCO Majestouch 2S Metal SUS

www.diatec.co.jp

ダイヤテックが2005年にリリースした「マジェスタッチメタル」のテイストを引き継いだキーボードの予約受付が開始されました。

スチール製のフレームとステンレス製の天板を利用したボディにより、なんと4.4kgの重量を誇ります。

アジャスタブルフットによって高さを自由に可変でき、その上で広大な天板に手を添えることで安定した打鍵姿勢を取ることができます。

購入者特典として付属するリストレストマットを装備することで手のひらの冷えも防ぐことができます。

※正直めっちゃ冷えて痛くなるので必須だと思います(アルミ製パームレストで痛いほど実感した)

ジェスタッチらしく日本語配列のバリエーションが存在するので、気になる方は是非見てみてください。

f:id:Salicylic_acid3:20211002025941p:plain

ダイアテックの商品ページより引用

【新発表】Gboard 湯呑みバージョン

landing.google.co.jp

あれ、エイプリルフールだったっけ?

毎年ユニークな入力デバイスをエイプリルフールに発表していたGoogleですが、2020年と2021年はコロナウイルスの関係でエイプリルフールの実施を見送っていました。

このGboardの紹介動画は2020年3月以前に撮影されたもののようなので、2020年のエイプリルフールネタなのかもしれませんね。

このGboard湯呑バージョンは自作キーボードでおなじみのKaih社のChoc v1スイッチを用いられて作られています。

基板データは公開されていますので、気になる人は是非組み立ててみてください。

ページや動画もとても凝っていて面白いですよ。

SSI配列はちょっと使いこなせそうも有りませんけども。

界隈でこのキーボード?の小規模GBの動きが見えますので、気になる人はSMKiJのDiscordあたりを見ておくと良いと思います。

youtu.be

【予約開始】Stack Overflow The Key Macropad

drop.com

Stack Overflowというサイトの2021年のエイプリルフールネタが実現しました。

このシンプルなマクロパッドはコピー・アンド・ペースト専用のマクロパッドで、サイト「Stack Overflow」に訪問したユーザの四分の一が5分以内にコピー・アンド・ペーストをしているという事実から「これがプログラマーに最適なキーボードだ」との皮肉から産まれたものです。

ケースはアルミ削り出しでQMKに対応済み、スイッチとキーキャップはキットに付属します。

発送予定は2021年12月13日です。

f:id:Salicylic_acid3:20211002232719p:plain

Dropの商品ページから引用

【新発売】ErgoDashアルミケース

ErgoDashアルミケースshop.yushakobo.jp

少し前にプレオーダーの受付をしていたErgoDashのアルミケースの在庫販売が開始されました。

付属のM5ネジを用いることでチルトやテントが自在に可能です。

また、このアルミケースはすでに組み立てられたErgoDashにつけることも可能なので、すでにErgoDashを愛用している方にもオススメです。

f:id:Salicylic_acid3:20211002220940p:plain

遊舎工房の商品ページより引用

【GB開始】Dragons of Eden

[GB] Dragons of Edenshop.yushakobo.jp

精巧なドラゴンがキーキャップに封入されたJelly Key製のArtisanキーキャップです。

私はこういうのが大好きなので欲しいのですが、以前購入したDwarf Factory製のMystic Dragonも使えてないのでここは見送りかなーと思っています。

GB終了は2021年10月3日(今日!)、発送予定は2022年第1四半期(ロックダウンの影響で遅延の可能性あり)となっています。

f:id:Salicylic_acid3:20211002222522p:plain

遊舎工房の商品ページより引用

【新発売】MMKキーキャップシリコン型

MMKキーキャップシリコン型shop.yushakobo.jp

レジンを流し込んでArtisanキーキャップを作ることができるシリコン型が発売しました。

SAプロファイルのR1とR3、OEMプロファイルのR1のバリエーションがあります。

Artisanキーキャップの作り方はこちらがとてもわかり易いので、是非見てみてください。

docs.google.com

f:id:Salicylic_acid3:20211002224821p:plain

遊舎工房の商品ページより引用

【GB開始】Sakura Artisan by Mochi Keycaps

Sakura Artisan by Mochi Keycapskono.store

私は花が好きなので花がモチーフになっているキーキャップやArtisanキーキャップをよく買ってしまうのでこれも紹介します。

桜の花びらをモチーフにしたチャームが封入されています。

前述の通り、封入系のキーキャップは自分でも作れるので、自分で作ってみるのも良いかもしれませんね。

f:id:Salicylic_acid3:20211002024542p:plain

KonoStoreの商品ページより引用

【GB開始】Geekark Dolch

Geekark Dolchkumamech.com

私はあまり聞いたことがなかったのですが、Geekark製のキーキャップのGBが開始されました。

グレーとブラックのシックな組み合わせのDolchカラースキームをリバースダイサブで実現しています。

またGeekark Dolchに合わせてKBD67Liteの特別色、Cherry社のG80-1813キーボードをイメージしたArtisanキーキャップも同時にGBを開始しております。

GB終了は2021年11月4日、発送予定は2022年第2四半期となっています。

f:id:Salicylic_acid3:20211002231453p:plain

KumaMechの商品ページより引用

【新発表】Keychron Q2

www.keychron.com 

そのコスパの良さからカスタムキーボードの入門用として注目度の高いQ1の65%バージョンの商品ページが公開されました。

構造や内容自体はQ1とほぼ同じですが、各部の詳細な写真を見ることができます。

Q1と同じく右上のキーがやや離れたレイアウトになっており、ロータリーエンコーダの拡張の登場が期待できますね。

発売日に少量のストック販売が行われるようなので、欲しい人はお知らせメールを登録していると良いと思います。

f:id:Salicylic_acid3:20211002015825p:plain
f:id:Salicylic_acid3:20211002015945p:plain
Keychronの商品ページより引用

【新発売】Razer PBT Keycap + Coiled Cable Upgrade Set

www2.razer.com

透過式のキーキャップを多くリリースしているRazerからキーキャップのカラーと合わせたケーブルのセットが発売されました。

キーボードのカラーコーディネートをバッチリ決めようとする時、ケーブルとのマッチングは重要なポイントですが、Artisanケーブルの価格は高いし完全にマッチする色をオーダーするのは難しいです。

このセットはキーキャップのカラーと合っているので気軽にカラーコーディネートを楽しむことができます。

カラーはブラック、ホワイト、ピンク、グリーンの4色です。

f:id:Salicylic_acid3:20211002020943p:plain

Razerの商品ページより引用

【新発売】Razer Phantom Keycap Upgrade Set

www2.razer.com

普段は無刻印風のキーキャップですが、LEDをオンにすると文字が浮かび上がるキーキャップのセットが発売されました。

これはとても格好いいですね。

裏面からレーザー刻印で文字を刻印しているため、ダブルショットキーキャップと同様に使い込んでも文字が薄れることは無いと思います。

カラーはブラック、ホワイトの2色です。

f:id:Salicylic_acid3:20211002021242p:plain
f:id:Salicylic_acid3:20211002021216p:plain
Razerの商品ページより引用

【新発売】Gateron Ink Switches v2 - Black BOX Ink

Gateron Ink Switches v2 - Black BOX Ink(5個)shop.dailycraft.jp

Gateron製のInk YellowスイッチのBlack版のようなスイッチが登場です。

作動点が1.2mm、ストロークが3.4mmとInk Yellowと近い(Ink Yellowは1.5mm作動、3.5mmストローク)特性となっています。

f:id:Salicylic_acid3:20211002235933p:plain

Daily Craft Keyboardの商品ページから引用

【新発売】Sparta PGA Profile Keycap set

Sparta PGA profile ABS Doubleshot keycaps Setkbdfans.com

PGAというプロファイルのキーキャップのGBです。

テーマはその名の通り古代ギリシャのスパルタです。

ノベルティがとてもかっこいいです。

PGAというプロファイルはSA、MGプロファイルと同じようなスフィリカルトップ(球状にえぐれた形状)のレトロな雰囲気の形状です。

SA、MGプロファイルと比較するとSA、MGプロファイルより低く、球状の抉れはSA、MGより深い形状のようで、ADAプロファイルのキーキャップに似たような方向のように思います。

レトロな雰囲気が好きな好きな人には堪らないと思います。

本商品はストック販売のようです。

f:id:Salicylic_acid3:20211002234752p:plain

KBDfansの商品ページより引用

【新記事】配列の生き残り方

oookaworks.seesaa.net

薙刀式という配列を愛用する大岡さんによる、配列の使用継続性の記事が公開されました。

詳しくは記事を読んでいただきたいですが、QWERTY配列以外はソフトウェアとそのソフトウェアがサポートするOSに依存し、マイナーな配列用のソフトはOSのアップデートの波に飲まれて消えてしまうかもしれません。

その時は有志がQMKなりで使えるようにしてくれると思うけど、別に一度慣れたらその配列を使い続けなくてはいけないわけでもないから、適宜人間もアップデートしたら良いんじゃない?という内容です。

私も親指シフトにチャレンジしたことがありますし、また何か他の配列を試してみても良いかもしれませんね。

【新記事】KeyBread の紹介

koktoh.hatenablog.com

KeyBreadはキースイッチやダイオード、LEDなどの自作キーボードおなじみの部品をまとめでDIP化(下向きにリードが出ている電子部品。ブレッドボードなどで使用できる)する小基板の説明記事です。

電子回路やファームウェアの理解のために活用できるので、自分で設計を始めたいけど電子回路がよくわからないという方は自作キーボード設計入門2と合わせて実験してみたら理解が進みやすいかもしれません。

【新記事】プチブロックでPiPi Gherkinのケースを作る

blog.alglab.net

DAISOで販売されているプチブロックを用いてGherkinのケースを作ろう、という記事です。

私はこのプチブロックを知らなかったのですが、凄く詳細に解説されていたのでやってみたいなと思いました。

色々考える人がいて面白いですね。

【新動画】KBD67 Lite ABS case / V3 Alu case with Brass plate

www.youtube.com

射出成形のケースが付属する低価格カスタムキーボードであるKBD67Lite向けに発売されたグレードアップケース「V3 Alu Case」の装着レビューです。

この動画を見ると射出成形ケースとアルミケースの音の違いの傾向を掴むことができると思います。

【新投稿】M5Stack Japan Creativity Contest 2021でAZ-M5orthoが3位入賞

protopedia.net

スイッチサイエンス社が主催するM5Stackを利用したデバイスのコンテスト「M5Stack Japan Creativity Contest 2021」でパレットシステムよっぴさんの「AZ-M5ortho」が3位入賞しました!

おめでとうございます!

AZ-M5orthoはM5Stackを中央に配置したオーソリニア40%キーボードで、M5Stackを利用してバックライトやマウス操作を行うことができるようです。

【新投稿】Lunakey Mini/Pico/Macroの設計データがオープン化

Lunakeyシリーズ(Mini、Pico、Micro)の設計データがオープン化されました。

ライセンスは商用/非商用について許容されていますが、利用にあたってはライセンスファイルを参照するようにしてください。

【新投稿】自作キーボード部屋DIY

自作キーボード界隈の人は何かを自作するのに抵抗がないのでしょうか。

ついに自作キーボードのために部屋まで自作する人が現れました。

ちなみにこの方は電気工事士の資格を持っているガチな方なので、良い子は真似しないようにしましょう。

KEEB_PDを勝手に解説

KEEB_PDという毎週日曜の19時からキーボードの写真コンテストのようなTwitter上での企画があるのはご存知ですか?

週報のこのコーナーはそのKEEB_PDに投稿されたキーボードの中から気になったものを勝手に解説してしまうコーナーです。

皆さんもキーボードを組み立てたら是非KEEB_PDに参加してみましょう!

KEEB_PD_R63優勝

このTofuウォルナットのケースは安い割にとても良いのでオススメです。

また、このキーキャップは8ビットホームコンピューターC64コモドール64)をイメージしたもので、ケースと共に古き良き家電感がとても良く出ていますね。

左上のArtisanもとても自然に収まっていて、全体の雰囲気がとてもいいと思います。

白黒Gherkin

Kleine Gherkinの実装プレートとボトムプレートに白いアクリルを挟んだ作例です。

シンプルかつシックでとても良いですね。

Kawaiiコンビ

YoheさんのKawaiiPCB+M0ii0ケースと+十のセットです。

コンパクトで余白が大きいレトロなデザインと背の高くレトロな雰囲気のキーキャップがマッチし、とても可愛くていいですね。

定年後のキーボード

定年後とありますが、私はこういうのが大好きな35歳です。(例:Naked64SFv1)

シンプルな余白もいいですが、こういう余白にデザインをあしらうのもとてもいいと思います。

島津製作所 分析機器用キーボード

凄まじい塊感でメチャクチャ好きです。

1984年のキーボードでこんなにキレイなのも凄いですし、いやあ良いものを見させていただきました。

この「Fujitsu FKB-1A」というキーボードを検索してもほとんど情報が出てこないので、情報をまとめているページとか知っている人がいれば是非教えて下さい。

散財記録

私が購入したキーボード関連の商品です。

浪費抑制の為の備忘録的側面もあります。

※前回「やめるかも」と言いましたが、やめないでとのありがたいコメントが有ったので当面続けようかなと思います。

Meridian - R2

週報書き終わった後にふとSMKiJのDiscord見たらMeridian買ったという人がいたのでつい買ってしまいました。

PrimeKeyboardは国際発送をしていないとFAQに書いてあったのに謎ですね。

ずっと欲しかったので満足ですが、お金はマジでヤバいのでピンチです。

今週買い過ぎだわ。。。

f:id:Salicylic_acid3:20211003021723p:plain

PrimeKeyboardの商品ページより引用

EPOMAKER AKKO WAVE 226キーASAプロファイルPBTキーキャップセット

つけるキーボードも無いのに性懲りなくキーキャップを購入してしまいました。

ASAプロファイルというSAプロファイルとOEMプロファイルを融合したようなプロファイルという噂が気になったためです。

カラーはGMK Wavezのようですが、グリーンベースのアルファキーが付属すること、ノベルティキーやフォントは違うので自分の中でセーフということにしました。

しかし、Akkoのキーキャップはメチャクチャ安いのに品質が凄く高くていいですね。

今は10%オフのクーポンも配布されているようなので、気になる方は是非。

f:id:Salicylic_acid3:20211003003801p:plain

Akkoの商品ページより引用

Infinikey Aether Keycap set

IFK Aether PBT Keysetthekey.company

Infinikeyのキーキャップセットで、The Key Companyの水曜日のエクストラセールで出るとのツイートを見かけたため、急遽確保しました。

実はこれで3セット目の購入になります。

本当はzFrontierで購入していたんですが、発送予定から1年過ぎてもまだ発送される気配がないので、エクストラで2セット(前回のエクストラではベースキット、今回はアドオンとベースキットの両方)購入しました。

どうもzFrontierはアドオンキットの発注数を間違えたか納品数を間違えられたかで発送できない状況っぽいので、これで心置きなくアドオンキットのキャンセルかゆっくり再製造を待つことができます。

いや、使うキーボードはまだ決まってないんですけどね。

f:id:Salicylic_acid3:20211003003118p:plain

The Key Companyの商品ページより引用

MBK Legend‡ Glow

MBK Legend‡ Glowshop.yushakobo.jp

MBKプロファイルの文字が透過するキーキャップです。

Naked48LED用に買ってみました。

時間がある時にこれを付けて写真を撮ってみたいと思います。

しかしこれで今週3つもキーキャップセットを買ったのか、ヤバい。

f:id:Salicylic_acid3:20211003004758p:plain

遊舎工房の商品ページより引用

MOMOKA Silver Bullet Keyboard Cable

MOMOKA Silver Bullet Keyboard Cableshop.yushakobo.jp

遊舎工房の店頭で触って品質の良さに気に入っていたケーブルを買いました。

最近Micro-USBケーブルを使用する機会があり、そのたびにこのケーブルが欲しいと思っていました。

f:id:Salicylic_acid3:20211003005102p:plain

遊舎工房の商品ページより引用

進捗まとめ

今週の私の進捗を簡単にまとめます。

SoftwareDesign誌の連載

2回めの校正が帰ってきたので確認中です。

そんなに修正点は無いはず。

連載の中で設計するマクロパッドの設計を開始しましたが、ちょっと外形に凝りすぎて作例には向かない気がしてきました。。。

Naked48LEDv2、Naked60BMPv2

カバー生地が到着したので、販売の準備は整いました。

ビルドガイド作成中です。

いやー、やること多くて。。。

今月半ば頃には販売したい。

NKNL7JPv2、Naked64SFv2

Naked64SF v2は再発注しました。

NKNL7JPは今週中に組み立てるぞ…!

Naked64SFv3

KEEB_PD向けに写真を撮りました。

自画自賛ですが、メチャクチャ格好良くないですか?

LEDのカラーを変えるとこんな感じです。

画像

また、基板の微修正も終わったので、そろそろ発注しないとですね。

発注額こわあ。

GL516ケース関連

遊舎工房の店頭展示用の最終版を発注しました。

10月中には店頭に置けるようにしたいですね。

画像

Cherryプロファイルコンベックスキーキャップ

Cherryプロファイルのコンベックスキーが全然入手できない状況に、ついに我慢の限界を迎えたのでDMMの3Dプリンタサービス向けの3Dデータを作ってみました。

いくつかのパターンでテストした後に、7sPro用のセット(1.5u+1.25u+1.25u+2u)、JISplit89用のセット(1.25u+1u+1u+1.25u)、ErgoArrows用のセット(1u×8)、NKNL7JP用のセット(1.25u+1u+1u+1.75u)と私の販売するキットに合わせたセットで販売を開始する予定です。

Naked64SF用やNKNL7EN用でも作ろうと思うので乞うご期待。

ちなみに射出成形じゃできないくらい極厚にしました。

フォームで埋めるくらいなら最初から埋めてしまえばいいよねの精神です。

画像

まとめ

今週は両親が遊びに来る予定だったのでコツコツ進めましたが、やはり土曜に追い込みが必要だったので、もう少し省力化しないとですね。。。

新コーナーも始めちゃいましたし。

本記事で紹介している商品等の解説に間違いや掲載を削除して欲しいなどの問い合わせは遠慮なく私のDiscordまでどうぞ。

salicylic-acid3.hatenablog.com

この記事はNaked64SFv3 Proto2で書きました。